2018.8.25 澎湖・高雄旅行記

6時に起きた。
天候があれなので泳げるか泳げないかはわからないけれど、とりあえず海の様子を見に行ってみることにした。

img_4063-1

山水ビーチと初対面だったけれど、とにかく波と風が強すぎた。

img_4062-1

泳ぐのはやめようと、海の周辺を散歩してゲストハウスに戻った。

辛そうなタイラーメンと、昨日ユニエアーでもらったリンゴジュースを朝ご飯として食べて、もう一度布団に入った。

9:00には予約していたバイクがゲストハウスまで届けられるので、それまで寝ようと思った。

 

バイクの到着

スタッフの女の子に起こされる。
「バイクが来たよ、支払いと、あと乗り方を教えてくれるから下まできて」と言われて、ゲストハウスの表まででた。

良い感じのおじちゃんがいて、免許なしで乗れる電動バイクを貸してもらった。
48時間で1200元だったと思う。

バッテリーの交換の仕方や、大体の操作を教わった。
「30キロしかでないけど頑張れ」みたいなことも言われた。

眠かったので戻ってまた寝た

 

3度寝から二日目が始まる

起きたら11:00、未だ空は曇っていて、なんとなく雨も降ってきそうだった。
外に出るのがおっくうになってたのだけど、ここまできて何もしないのは究極かと思ったので無理やり起きて外に出てバイクに乗った。
日本でもバイクには乗ったことがなかったので、はじめは隣の民家の壁に突っ込んだり、ひやひやしたけれど無事に出発することができた。

 

お昼ご飯を食べに行く

ひとまずグーグルマップをバイクにセットして、あらかじめ調べていたご飯屋さんに向かった。

初の右側通行だったけれど、道が広くて運転しやすさしかないので余裕でした。

途中、二段階左折が意味わからな過ぎて交差点にから5分何もできず動けないみたいなことはあったけれど無事到着。

中心部からは少し離れているレストラン「原味花菜干」にきた。

img_4070-1
入った瞬間に、中国語で話しかけられるのだけど、わからないから「ジャパニーズです~」って言ったら、英語が若干わかる男の子の店員が出てきて、その子とやりとり。

「350元で3皿でどうか」みたいなことを聞かれたのでそれでお願いすることにした。

お店側のセレクトで看板メニューやらなんやら出てきて、スープも併せたら全部で5皿あるから、「これマジで350元ですむのか?!一皿350元だったらどうしよう」などと不安になってくる。

img_4073-1

しかしどこの国に行っても思うが、本当に田舎のばあちゃん家並みにごはんが出てくる。5皿来た時点でやばいと思ったのだけど「ごはんおかわりできる」とか言われて、完全にするわけないだろと思ってしまった。朝ご飯に変なラーメン食べるんじゃなかった

カリフラワーの炒め物
キャベツ煮たやつ
肉団子スープ
魚の煮物
烏賊と角煮の煮物

たぶん看板メニューのカリフラワーの炒め物がニンニクきいてて本当においしかったな。

あらかた食べ終えて、若干白米を残してしまったのだけど、お会計したらきっかり350元でした。よかったよかった


【住所】880澎湖縣馬公市新店路4之2號
【営業時間】月 – 日 11:00-14:00、17:00-21:00

 

バイクで行けるとこまで行ってみる

私が泊まっている山水ビーチから、澎湖の西の端までは大体40キロくらい。
とにかく端まで行ってみるかと、バイクを走らせた。

この島で遅い電動バイクに乗っているのは多分私だけで、まあバコバコぬかされる。
車もすごいスピードなので、邪魔にならないように右端をひたすら30キロで走り続けた。
初めに向かったのは「赤崁珊瑚貝殻海灘」っていう、サンゴと貝殻で砂浜ができてるビーチなのだけど、グーグルマップの道が突然無くなって、変な森に迷い込んだので、途中で行くのをやめた。

すごい綺麗そうだから行きたかったなぁ。

 

サボテンアイスと澎湖跨海大橋

しばらくバイクで進んでいくと、「澎湖跨海大橋」にたどり着く。img_4074-1
全長2.5Kmの長い橋だ。
本島と観光名所の多い「西嶼」をつないでいるとにかくでかい橋。
みんな写真を撮ったり、お土産屋さんなんかもある。

そこの近くにあるのが、名物のサボテンアイスが食べられる「易家仙人掌氷淇淋」。

img_4076-1
バイクを一度とめて、食べることができた。
1個40元。すごい美味しかった~


【住所】884澎湖縣白沙鄉191之2號
【営業時間】月-日 8:30-18:00

 

電気バイクのバッテリーを変えてみる

「澎湖跨海大橋」を越えた先にあるセブンイレブンで少なくなってきていたバッテリーを変えることになった。

バッテリーが入っているのは椅子の下だったのだけど、どう頑張ってもあかなくて、仕方がないので子連れのお母さんを「ヘイ!ヘイ!」と呼び止めて開けてほしいとお願いした。

お母さんは、私がさっきからいじってた鍵の部分を使っていとも簡単に開けちゃって、一瞬すぎてどうやって開けたのかわからず。
はてなマークがついたままバッテリーを運んでセブンイレブンに持って行った。

セブンイレブンでは、レジに持っていったらそのまま新しいバッテリーと20元で交換してくれた。おもしろいシステム

 

ウミガメ、カブトガニの謎空間

セブンイレブンを出たところで、まさかの雨が降り出す。

次の目的地である「竹湾大義宮」まであと一歩というところで結構なゲリラ豪雨。
カッパを持ち歩いていて本当に良かった。

img_4081-1

「竹湾大義宮」についてからはバイクを置いて建物内へ。
下調べの時点で、変わった観光名所なのだとは知っていたけれど、確かに変な場所だった。

見た目はお寺みたいな感じなのだけど、地下に行ける階段を降りるとそこからはサンゴ(本物?)が美術館のように飾ってある。

img_4082-1

そして更に進んでいくと、3匹のウミガメがいる謎のプールゾーンにたどり着くのだった。

一面サンゴだらけのプールにウミガメ、別ゾーンにはカブトガニなどもいて、竜宮城に迷い込んだような気持ちになる。

img_4090
水族館なのか、なんなのか。なんのためにウミガメがいるのかわからぬまま時だけが過ぎていった。


【住所】881澎湖縣西嶼鄉竹灣村76號

「竹湾大義宮」を出ると雨はすっかり止んでいて、再び西の大陸の端を目指す。

「西嶼」の端まで向かう途中「外垵漁港」などに寄ったり。
シーズン中に行くと花火が見れたりするそうで。いいなあ。
船の色味がきれいでいいよね。

「西嶼」の端には白い灯台が。

一番端っこに向かう途中にはヤギの群れなどが。
野生でヤギがいる生活にはしばらく慣れなさそう

しばらくウネウネした道を進んでいくと、「西嶼」の一番端っこである「漁翁島灯塔」についた。

img_4096-1
「漁翁島灯塔」の入り口付近は別の軍の施設があるので、写真撮影とかはできなかった。見張りの人にすごい見られたなぁ。

灯台は真っ白でとてもきれい。
景色もすごくよかった。

img_4095-1

ピンクの郵便ポストあったけれど、なんなのだろう。

img_4094-2


【住所】881澎湖縣西嶼鄉外垵村195號

さらっと見終えてしまったので、次の場所へ

 

すごいでかい玄武岩

島の一番端っこまではあっけなく行けてしまったので、戻りつつも観光名所を見て回ることに。

img_4102-1

「池東大菓葉玄武岩」はすごかったな。大迫力
坂道にうまくバイクを止められずにいたら、係のおばちゃんがすごいうまい具合にやってくれた。
岩見てもあまり月並みの感想以下しか言えないのでここらへんで。


【住所】881澎湖縣西嶼鄉池東村10號

また戻りの経路へ

二崁古厝群聚にたどり着く

玄武岩からしばらく進むと「二崁古厝群聚」という変な集落みたいなのにたどり着いた。公園なのか、遺跡みたいなのかわからないのだけど、古き良き街並みがそのまま残っているのかな?雰囲気がとても良かった

作り途中の建物とか、変な音楽が流れているお店もあった。


【住所】881澎湖縣西嶼鄉二崁村

近くにあったカフェでアイスコーヒー飲んだりもしましたね。

img_4116-1

カフェの庭に、草間彌生の偽物みたいなのあってなかなか良かった。
草間彌生とは無関係なのかな~

「西嶼」にさよならして本島へ

またしばらくバイクに乗って、でかい橋も超えて本島へ。
まだ半日しか乗っていないバイクにも乗りなれたものだった。

次に行く場所までバッテリーがぎりぎりだったのだけど、どうにか頑張れ頑張れいいながら向かう。

「東港舊碼頭」でトンボまみれに

民家ゾーンを抜けながら、番犬に吠えられたり、林を抜けたりすると到着する「東港舊碼頭」。
とにかくたどり着くまでに通る林のトンボがやばい。

img_4119-1
虫とか大丈夫な方でよかった。
あと、今まで見たことないくらいでかいバッタ見つけて本当に感動した

img_4120-1

自然に感動できるタイプで良かった。

「東港舊碼頭」は桟橋で、はしっこまでいけたりする。
晴れてたらすごいきれいなんだろうけど、まあまあ

img_4121-1

ここで自撮りしてて気が付いたけれど、完全曇りだからといって油断して日焼け止めぬらなかったせいで日焼けすごい


【住所】884澎湖縣白沙鄉後寮村

夜は街をふらふら

夜ご飯でも食べようかと、街に繰り出す。
はじめにマンゴー氷ジュースみたいなのを買ったら、でかすぎておなか一杯に。

img_4132-1

気を付けなければ何も食べないで終わることになるという事を知った。


【住所】880澎湖縣馬公市陽明路113號

街をひたすらにうろうろしてみる

中央老街やその周りを散策してみたり。
街並みがすごい良い

img_4134-1

行きたかったご飯屋は人でいっぱいだったから明日行くことにした。

「観音亭海浜公園」には、夜になると虹色にライトアップする「西瀛虹橋」があるのだけど、不調だったらしく、うまく明かりがつかなくて残念、、。


【住所】880澎湖縣馬公市觀音亭海水浴場

お腹いっぱいだったので結局なにも食べずに帰路につく。

帰り道にあった文房具屋に寄ってみた

とくに変わったものがあるわけではないのだけど、漢字を使ったシュールな文房具があったりとかで、文具屋巡りはかなりした。すごい楽しい

使い道の謎なメモなどもしっかり買った。
あと、値段が死ぬほど安い。おすすめ

img_4216-1


【住所】880澎湖縣馬公市光復路89號

こんな感じで宿に帰ってすごい勢いで寝た

11か月前