2018.8.26 澎湖・高雄旅行記

この日もゆっくりめの起床。
今日はどこに行こうかな、なんて考えながらグーグルマップを見て、そういえば昨日帰り道に見つけた水族館があったなあと思い出したので、準備してからバイクに乗る。

澎湖水族館へ

昨日行った「西嶼」までは道がほぼ同じ。
時速30キロの私は今日も他のバイクや車にビュンビュン追い抜かれていく。
途中雨に降られて、カッパを着ても顔は出てるからとにかくびちゃびちゃになるし、化粧してなくて本当によかったと心の底から思った。

img_4170-2

20分くらいバイクを走らせて、水族館に到着。
リアルなオブジェたちが迎えてくれます。
なかなかの大迫力

img_4172-1

カニアレルギーが発動しそうになった。

img_4171-1

チケットは大人300元(1100円くらい)。こっちの一食分からしたら結構高めな値段設定。
入館すると、お水がもらえて(?)宙に浮いたイルカたちがお出迎えしてくれます。

img_4156

うろうろしながら、カサゴ見たり

img_4148-1

群れてる小さい魚見たり

img_4145-1

特に印象に残ったのは

img_4151-1

ボタンを押すと、その部分の臓器が光るウミガメの模型。
日本よりも南にあるから、ウミガメ関連多くてよかったな〜
よくよく考えたらウミガメってあんま見たことないことに気がつく。

あとは、

img_4154-1

撮られることに慣れすぎたエイなどかな。

言葉が全くわからないなか、水族館の説明聞いたりするのもなかなか面白い。
わからないのにわかるからね

img_4153-1

ドーム型の水槽もとても綺麗で、一生ここに滞在できてしまう、、などと思っていた。

img_4152


【住所】88442澎湖縣白沙鄉岐頭村58號
【営業時間】月 – 日 9:00-17:00

街に繰り出す

今日こそは絶対にうまいもん食べて飲酒してやろうと心に決めていた。
バイクを走らせ20分ほどでまた中心部に到着。
昨日は夕方過ぎから遊びに出たから昼間の街に出るのは初めて。
人もそんなに多くなく、ゆったりしていた
ご飯屋さんも、夜からの店が圧倒的に多いのです。

酒などを飲む

街をぶらつきながら、昼からやっているお店を探していると、昨日行った海浜公園の近くに「FISH MARKET」という可愛いお店発見!

img_4182-1

ひとまず入って、台湾ビールと盛りが凄そうな海鮮フリットを頼む。

img_4176-1

めちゃおいしー!最高!!昼から飲める快感!
(ちなみに、酒が抜けた夜中までバイクはもう運転せんぞと心に決めて路駐してきました)


【住所】880澎湖縣馬公市民族路26-1號
【営業時間】月 – 日 11:30-14:30、17:00-21:00

店内には、台湾のビールの他にもドイツのシュナイダーヴァイセなども置いてて、次何飲もうかな〜などとビールの冷蔵庫をチラチラ見てたら、なんか目についてしまった亀が描かれた瓶ビール。
「Utopia of Penghu」
え、これポンフーの地ビールじゃないっすか?!

旅に出る前に、大体のその地のビール屋を下調べしたり、探したりしてからいくのだけど、ポンフーには日本人も台湾本島に比べたらあまりいなくて、情報もそんなに無かった。
クラフトビールはあまりないのか〜と思っていたので、これはかなり嬉しい発見。

中国語と英語のページをどうにかして読みながら、いま現在このビールがどこで飲めるのかをシラミ潰しに探しまくった。

めっちゃ近くにあった

探してみるもんですね。
めっちゃ近くにありました。

img_4186-1

「吹吹風」という素敵なカフェのようなお店。

180元(650円)くらい。他の台湾ビールと比べたらそんなに安くない。
中身はIPAっぽかったな〜

いやはや飲めてとても嬉しすぎました。偶然の巡り合わせサンキュー

【住所】880澎湖縣馬公市民生路52號
【営業時間】月 – 日 9:00-22:00

街を散策

ビールでかなりお腹いっぱいになってしまい、夕食のことなど考えられずにいた
とにかく歩いてお腹を減らそうなどと考えながら街をぶらぶら。

壁にでっかい絵などが書いてあったり

img_4189-1

今日も橋は不調だった。

img_4205-1

ぶらぶらしてたら見つけた可愛い雑貨屋が

img_4197-1

ここで貝殻の小物入れを買う。
本物の貝で作られているので、ひとつひとつの柄や大きさも違う。
自分なりに気に入ったのをラスト3つくらいまで絞って選んだこちら

img_4217-2

小銭入れにしたら丁度よかったけれど、歩くたびにジャラジャラ行ってうるさかった。

img_4218-1
しかしめっかわで70元(250円)ほど。私に友達がいたら買って行ってあげたかった。

【住所】880澎湖縣馬公市中正路64號

そして夕食に

やっとお腹が空いた気がしたので、臭豆腐が有名なお店へ。

img_4198-1
臭豆腐は全く食べるつもりなかったのだけど、そこのお店のワンタン麺が美味しいらしいのでそれを目当てに。

店は地元のお客さんでいつも溢れてるようで、昨日は入れなかったけれど今日は席が空いていたので入店。
中国語で話しかけられたけど、「ごめん、中国語わからんわ」と言ってなんとなくコミュニケーション取ったあと、注文表にチェック入れて頼む。

お目当てのワンタン麺

img_4193

ワンタンにラー油ぶっかけた辛いやつ

あと注文時に、「え?臭豆腐は?」と言われて流されて頼んだ臭豆腐。

完全に流された臭豆腐食べるのに苦戦して、頑張って臭豆腐食べきったのにお腹いっぱいになりすぎてお目当てのワンタン麺若干残すという本末転倒具合すごかった。
やはり飯の量が多い、、、。
とても美味しかったので嬉しい気持ちになりました

【住所】880澎湖縣馬公市仁愛路63-1號
【営業時間】11:00-14:30、17:00-21:30

平和なポンフー最終日の夜

ご飯をまた食べすぎたので、お腹を落ち着けようとまた街をぶらぶら。
ゾウ柄のビーサン買ったり、船の形したお土産物やさん見たり

img_4200-1

ビール輪投げという楽しい遊び場所

img_4202-2

面白さしかない石像などにも出会った。

この後バイクで宿に戻ったんだけど、次の日の天候がやばそうで、飛行機飛ばないかもしれないなどと不安になりながら寝た。

11か月前