2018.8.27 澎湖・高雄旅行記

昼前くらいにチェックアウトして、フランクさんに空港まで車で送ってもらった。
ポンフーはどうだった?とか、美味しいものを食べれたか?など話しながら空港に向かっていると、なんとなく寂しくなってくる。

飛行機は無事に飛んでくれて、機内ではまたアップルジュースが貰えて、新聞も配られた。
私は岩本悠の「流学日記」なんか読んでいたらあっという間に高雄に着いた。

高雄着

img_4226-1

雨降りの高雄についてからは、重い荷物を持って歩き回るのも嫌なので、宿に直行した。
今回もドミトリー。
チェックインして、荷物を片付けてから、どこに行こうかと考えた。

高雄にはレンタルサイクルがあって、当初はそれで街を回ろうかと思っていたのだけど、雨だし無理だ、と思っていまなのだ。

img_4222-1

とにかく何か食べようとふらふらしたのだけど、なかなか決められずに目の前にあったペッパーランチに入るというまさかの出来事もあった。
ペッパーランチめちゃくちゃ美味しかったけどな

台湾二郎を食べる

ひとまずペッパーランチでお腹を満たしてしまった若干の罪悪感を消すために、高雄でしか食べれないもの食べようと、第二アート特区近くの「高雄婆婆氷」に向かった。

私が台湾二郎と名付けた、かき氷を食べるために。

img_4225-1

盛り盛りがさすがです。
美味しさもペッパーランチ越えで最高でした。

【住所】803高雄市鹽埕區七賢三路98-12號
【営業時間】木曜定休 11:00-22:00

美麗島から夜市へ

地下鉄を乗り継いで、世界で2番目に美しいと言われてる美麗島駅に。

img_4230-1

わーキレー!すげー!という感じ
そのまま地上に出て、六合夜市に向かった。

img_4236-1

お腹は変わらずパンパンなので、何も食べれずに一周して満足。
毎日お祭り気分味わえるよね。

【住所】800高雄市新興區800台灣高雄市新興區六合二路與中山一路口
【営業時間】18:00頃から

浪人酒造へ

土砂降りの高雄を練り歩き、たどりついたビール屋さん「浪人酒造」。

img_4245-1

「浪人」とはいっても、大学とかのああいうのではなくて、サーファーという意味だそうです。

台北に比べてブルワリーが少ないイメージだった高雄にも、ありました!ありました!
去年きたとき見落としてたのかしら、、、

店主のマイケルさんは、日本語が喋れる気さくなおじちゃん。
ひとつひとつビールの説明もしてくれて、とても優しかった。

img_4242-2

元は沖縄料理屋をやっていたようで、店内は沖縄の雰囲気がすごい。

よく日本にも行くようで、「来月は横浜の赤レンガのビアフェスいくんだ!」と言っていました笑

img_4251-1

こちらも田舎のばあちゃん家並みにつまみがでてくる出てくる
無料の豆、サービスのスナック菓子、ポテトフライなどを食べたらおなかぱんぱんに。

プラスでビール3杯飲みましたとさ。

img_4248-1

img_4249-1

img_4253-1

12タップくらいあった気がします!

・三倍爽 4.5% White
・高雄啤酒 一番生 4.5% American Lager
・跳愛河 10% Belgian Ale

台湾、めちゃくちゃクラフトビール屋に対しての諸々厳しいらしく、政府から沢山手紙届いたり頻繁に衛生管理入ったりするそうで…
いやだ~と言ってらっしゃいました

また高雄に行くときは絶対行きたいな~

【住所】800高雄市新興區新田路76
【営業時間】20:00-2:00

 

気が付けば夜も更けて、帰りも靴をびしゃびしゃにしながら宿に帰るのでした。

10か月前