2019.1.22 セブ旅行記

 

久しぶりの旅ブログ更新です!

たまに「見てるよ~」などと言ってくれる友達がいてすごく嬉しい。
1/22~1/26の4泊5日でフィリピンのセブ島に行ってきました~!

セブ島と言ったらフィリピンの中でも海とかきれいなリゾート観光地なのだけど、全然海とか行かずにローカルの生活も観光客の行く場所もまんべんなく楽しめた。

費用について

今回は成田からセブパシフィックという航空会社を使いました。

若干セールの時期に買ったので、航空券自体は片道9000円で手数料とか諸々込みで往復22000円とかでした。8月末に取った気がする!

しかし私はその後、11月とかにセブパシフィックが一年に数回やる運賃100円セールで4月発着のマニラ行きを取ることができまして、それと比べるとめちゃくちゃ高く感じますね。それは往復13000円でした、、、。

img_5668-2

この日は出発が昼過ぎくらいだったので、一日を無駄にしない!午前中何かできる!と思った私は、歯医者の予約を入れていて虫歯治療をしたのですが、、、

前回の治療は麻酔無しで削って詰めるだけだったのに、今回は麻酔かけて削られたあげく、3時間はご飯を食べてはいけないと言われてしまったのですね。

空港でばりばりにご飯を食べるつもりだったので、まさかの飛行機乗る時間まで何も食べれなくなってしまいました、、、

セブに向け出発

電車で成田へ。

この季節、日本より暑い国に行くときに困るのって服装なんですよね。

コートはかさばるので持ってこず、薄手のパーカーに中は半袖と下はジーパン。

電車に乗ってしまえば関係ないと言い聞かせたけど、寒かったな。

14時発の便に乗り込みます。

この前台湾いったときもそうだったのだけど、出国も入国も日本人専用の自動ゲートが導入されてて、スタンプも欲しい人だけしか押してもらえないシステムになってました。

私はあのパスポートのスタンプが可愛くて好きなので、押してもらいました。
img_5670-1

セブのマクタン空港までは5時間半くらい。

エアー枕を忘れてしまったから、首がどうなるか心配だったけれど、なんとか大丈夫でした。

それよりも大丈夫じゃなかったのが、麻酔が切れた後の歯の痛みな。

飛行機乗ると気圧で痛くなるらしいですね、、、

飛行機の中で食べようと前日から買っておいたハード系のグミとか苦行でしかなかったし、変なゆでたまごしか食べれませんでした。
img_5669-1

夕方着の飛行機はあまり乗ったことがなかったのだけど、窓から見える夕焼けが本当にきれいで、幸せな気持ちになりました。

img_5881-1

セブ着

審査もほとんど並ばずに無事入国。

リニューアルしたばかりなのか、空港がめちゃくちゃ綺麗。

img_5679-1

マクタン空港のあるマクタン島と、セブシティがあるセブ島は別の島で、今回の宿泊先はセブ島だったので、タクシー乗り場へ。

白いタクシーと黄色いタクシーが一台ずつ。

話しかけてくるおばちゃんに料金表を見せてもらったら、行きたいITパーク周辺までで670ペソとか言われる。

日本円だと1400円くらいだけど、白タクシーの初乗り40ペソなのを考えると高すぎ、、。

ちなみに黄色タクシーは初乗り70ペソでぼられる率も高いそうなので、白タクシーを使う。

img_5874-1

外を見てると、トラックの荷台みたいなところに乗っている若い男の子たちが手を振ってきたので振りかえしたり。

夕方の混む時間という事もあって、30分くらいかかったかな。

img_5875-1

無事に250ペソ(520円)とかで宿まで連れてってくれました!

エアビーお世話になります

今回の宿泊先は、いつもお世話になってますでお馴染みのAirbnb。

ほんといつもお世話になってます、、、。

今回はウォーターフロントホテルの近くのコンドミニアムで、一泊2800円くらい。

22階まである中で高層階だったので眺めが最高でした。

img_5876-1

高層階だったのにアリが風呂場とかにいたけど、たぶんフィリピンってこんな感じだと思う。

日本の清潔さは求めてないですね。

街に出てみる

まずは両替をしに、セブのアラモアナセンター的なアヤラモールへ。

アヤラの一番上にある両替所がレートが良いらしいのですが、やってませんでした。

18時に閉まるそうです。

モール自体は21時までなので、んなことあるかよと思いましたね。

【住所】Cardinal Rosales Ave, Cebu City, Cebu, フィリピン
【営業時間】10:00-21:00

ローカル街と夜ご飯

アヤラモールを出て、少し歩いたところにあるP.カバンタン通りに入る。

アヤラ周辺の近代的な雰囲気とは打って変わって、この周辺はとても地元っぽいというか、人間ぽい。

歩けばじろじろ見られるし、普段、小奇麗な観光客がくるような場所ではないようだ。

その一角にあるチキン屋さんにin。

img_5877-1

看板もなければメニューもない。

座ってチキンとご飯を頼む。
img_5878-1

なんだこの袋は!と思っていたら、フォークやスプーンが無いから手にこれを付けて食べるようだった。

img_5879-1

チキン、こりこりしてておいしい。骨まで食べれる。

img_5880-1

しかし歯が痛すぎて死ぬ。私のバカバカ
当たり前にグーグルマップにも載っていないので近くにあるお店で地図貼り付けてみました。

【住所】地図の店の角曲がったとこ
【営業時間】行ったのは火曜の20時頃

ITパークへ

ローカル街を抜けて、アラヤモールを通り過ぎて、ウォーターフロントホテルを越えるとこりゃまた街の景色が変わる。

セブシティのビジネス街、ITパークである。

ITパークの中には小奇麗なカフェやファストフード、日本料理屋なんでもありますが、私のお目当てはこちら

img_5709-1

Baguio Craft Breweryです!

フィリピンはサンミゲルとかレッドホースが有名だし、そういったビールはめちゃくちゃ安いのですが、クラフトビールもちょこちょこあるんですよね。

img_5704-1
お客さんはほとんど外国人なんだけどね。

お店に入るとまず試飲させてくれて、ショットグラスで色んな種類飲ませてもらえます。

img_5705-1
ROLLING FOG 5% IBU15

img_5706-1

DALOM 5% IBU20.29

南国らしく、フルーツビールも沢山ありました。

img_5707-1
LYCHEE 5.04% IBU16.9
img_5708-1
KIWI 5.04% IBU16.9
この小さいグラスだと100ペソ(208円)。

このサイズが6つついたテイスティングセットは560(1166円)ペソ。
他の国でクラフトビール飲むよりはるかに安い、、。流石です。
暑いから薄いビールが多いのだと思い込んでいたけど、全然普通に色んな種類ありましたね!


【住所】Garden Bloc, Inez Villa St, Apas, Cebu City, Cebu, フィリピン
【営業時間】17:00-2:00
バギオの本店も行きたいな~

追いビール

宿に帰ってからも飲みました
img_5884-1

レッドホースね!安かった、、、

10か月前