2019.2.21① タイ旅行記

1月のセブに続いて、2月はタイに行ってきました!
去年の年明けすぐに行ったぶりですが、今回は海とかは行かずに、バンコク市内周辺で沢山遊んだ。

エアアジアX

今回乗った飛行機はエアアジアX。
エアアジアが日本に就航したばっかりの時に札幌便に乗ったぶりのエアアジアでした。
Xは何かが違うのかな?と思いつつ朝の成田着。

オンラインチェックインができるので、長い列にも並ばずに搭乗手続きができました。
他の国とかだと、搭乗券自体を印刷できる場合があるようなのだけど、日本では印刷してもカウンターで再度搭乗券を発券してもらわないといけないようでした。

img_6410

保安検査場を通り過ぎてからは種類が豊富な吉野家でおなかを満たし、7時間のフライトにも耐えれるようにお菓子を爆買いしました。
飛行機の中では「帰ってきたヒトラー」というバカクソおもしろ映画を見ながら、お菓子をぼりぼり食べたり、池上彰の本やサイコパスの本を読んだり。

充実した7時間を過ごした。

 

バンコクへ向けて

朝9時半の便に乗り、着いたのは現地時刻で14時半。

なんとなく2時間得した気分にはなったのだけど、この時差は帰りに取り戻されると思うと切なくなる。

飛行機のアナウンスによるとバンコクの天気は快晴。気温は35度だそうだ。

久しぶりにそんな高い温度ワード聞いた。風呂か?ぬる湯か?

窓の外から外を見ると、徐々に大陸、街、木などが近づいてくる。

いつも通り着陸のときはパイロットを心の中で「がんばれ!がんばれ!」と応援する。

私は昨年ぶり2度目のタイの地に足を踏み入れた。

 

6番出口A1バス

入国審査はそこまで並ぶことなく終えられた。

しかしやはり作業はゆっくり。ここはタイの時間が流れている。スタンプしっかり押すな!?などと思っていた。

出口に向かうにつれ生暖かいにおいがする。

ここに来た時が一番異国を感じる瞬間だ。これが本当に好き。

前回行ったときと同じく、バンコク市内までは空港バスを使う。

6番出口から出ているA1かA2のバスだ。

これに乗っていれば、BTS(電車)のモーチットという駅まで連れて行ってくれる。

img_6170

タイのバスは運転手の他に料金を徴収する係の人がいて、バスが動き出すとそれぞれの席をまわる。

行き先を聞いてくるので言ってお金を渡す。

30バーツ(105円)。モーチットまでは20~30分ほどかかる。

この日は道が混んでいなかったからわりかし早く着いた気がする。

バスの中では宇多田ヒカルみたいなタイ語の音楽がずっと流れていた。

 

モーチットからナナへ

BTSモーチットに着いてからは電車へ乗換え。

今回はアクセス抜群なBTSナナ駅にホテルを取った。一泊3000円くらい。

ホテルは5階で眺めも良く、いい感じに綺麗だった。とても満足。

一旦落ち着いてからは両替がまだだったので、隣駅アソークの両替所に向かう。

とりあえず1万6000円両替して4500バーツくらいになった。

セブは1万円で足りたけど、どうなることやら。ご飯のうまさが違うからな~

それにしてもここの両替所は日本人ばっかりいたな!


【住所】233 ถนนสุขุมวิท แขวง คลองเตยเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
【営業時間】月~土9:00 – 20:00、日10:00-20:00

コンドームレストランに行く

サイアムの面白スポットの一つにこの「コンドームレストラン」がある。

駅から歩いて10分しないところに突如現れる珍スポット。

img_6411

噂によれば、コンセプトが変なだけで後は普通のレストランなんだそうだ。

長い廊下にはお土産屋さんまで兼ねていてかなり観光客向け。
お出迎えしてくれる人形たちは、服が全て色付きのコンドームでできる凄さ。

よく見ないとコンドームに見えない作り、、すごい。
img_6412
案内された二階の席からはふき抜けになっている一階が見下ろせる。

ステージもあるので、夜にはショーなどもあるのだろうか。

ふと見上げた照明もコンドーム

img_6413
メニューはそこそこ普通のタイ料理レストラン。

私の大好きなトードマンクン(エビのすり身揚げ)も勿論ある。

しかし少々お高めだけど、タイきて一発目だしこのくらい良しとしようといくつか注文。

まずはビール。7時間のフライトお疲れ様という意味も込めてまだ明るいうちから大ビン一人で飲み始める。

エビせんもきたのでボリボリ食べる。

img_6414.jpg

それにしても毎回ちゃんとビールを注ぎに店員さんが来てくれる。本当にただのめちゃくちゃいいレストランだわ。

いいよ?ビールくらい自分で注ぐよ?

お目当てのトートマンクン。

img_6415.jpg

待ってました、、、。私のトートマンクン。

あとはトムヤムクン。

img_6416.jpg

こちらもとてもおいしかったですね、、。ごはんがおいしいってなんて幸せ、、。

無事に完食し、ビールもたらふく飲みお会計は、、、、、

1094バーツ(3800円くらい)

うひょ~しっかりした値段だ~~。

しかし一日目だし、おいしかったし満足。

img_6418.jpg

コンドームレストラン、とてもよかったです!


【住所】10 สุขุมวิท 12 แขวง คลองเตย เขต คลองเตย กรุงเทพมหานคร 10110
【営業時間】11:00 – 22:30

 

カオサンロードに行ってみる

サイアムらへんが混みすぎていたのでBTSに乗り、カオサンまで直線距離の場所までいく。

BTSサイアムからBTSラーチャテーウィー駅へ。

駅名が難しすぎるな。

ここからバスかトゥクトゥクかどうしようかと迷っていると、トゥクトゥクに話しかけられる。

img_6442.jpg

そして乗車。

相場が分からなかったので2人で100バーツで乗った。

今考えるとマジ高いな。

早くて荒くて最高の乗り物でバンコクの街を駆け抜ける。

 

カオサンロード着

人がごみのようにいる。そして熱気もすごい。

ここがカオサンロードか、、と嬉しくなった。

でもほとんど白人ばかりで、観光地だなと!
img_6443.jpg

入ってすぐのところにあるヘナタトゥ―のお店?露店でヘナ体験をしてみることに。

img_6444.jpg

何にしようか迷いながらも、カクカクした鹿さんに決定。

おじさんがそれをトレースの紙みたいのに写して私の腕にはります。

このあとは女の人がめちゃくちゃ細かいヘナ駅をうまく塗りつけてくれます。

img_6445.jpg

カクカクした鹿さんのヘナタトゥ―をいれました。350B

それにしても細かい作業すごい。

うろうろしてみる

カオサンロードには服、靴、マッサージ、ごはん、なんでもある。

img_6446.jpg

その中でもやっぱり食用に虫を販売してたり、サソリ売ってるのを見るとすごいなーと。
写真は10バーツ払わないと撮れないらしくてありません。
img_6447.jpg

果物など新鮮なジュースとかを買って、しばらくうろうろしていると、やっぱり人が多いので疲れる。

熱気がやはりカオサンロードはすごい。

タイに酔った。


【住所】ถนนข้าวสาร แขวง ตลาดยอด เขต พระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
【営業時間】夕方~夜中まで

6か月前